セキグチが書いた2008年07月19日の記事です。

2008年07月19日 菅生へGO‐再設計

書いた人: セキグチ(2008/07/19 14:38:13)

 鳥人間コンテストまであと一週間をきりました。
最後の仕上げのため、みんな一生懸命作業をしています。

 エコノムーブ部門では、豊橋大会で破損したDAWの後輪部品を修理し、菅生サーキットを走れるような車体になるように部品を再設計しています。(それ以外は何も無く、2年生が1年生のために体験作業をしているくらいです。)

 一ヶ月ゆっくりと学科の授業とレポートの合間をかいくぐり、大会遠征の資金をためつつ部品の設計をし、完成させました。

 今回の変更点は、後輪の固定が不十分(実際はカーボンパネルのバルサ材に直接接着したのがあだとなってバルサ材が破損した)でしたので、接着面をカーボン材にも与え、ねじによる固定も行いました。
 また、菅生大会用に使うモーターが入らない様子だったので、固定方法を変えました。他にも、ブレーキの固定を強固にしたりと、安全面での強化を図りました。

 先日、材料と部品を注文し、製作の準備をしました。部品が完成するまで帰省しません。というかできません。
 エコノムーブ部門は鳥人間コンテストが終わってからが本番です。

つづく

この記事へのコメント(0)

この記事へのコメントはありません

コメントを書く

Copyright © 1992-2017 Meister. All rights reserved. E-mail : webmaster@meister.ne.jp