セキグチが書いた2008年08月09日の記事です。

2008年08月09日 菅生へGO‐再制作

書いた人: セキグチ(2008/08/09 23:28:50)

 鳥人間コンテストが終わって2週間がたちました。
人力のメンバーがいなくなってしまい、すこしさみしいです。

だが、エコノムーブ部門はこれからが本番です。

まずは、豊橋大会で破損した後輪周りをほぼ1から再設計をし、再制作をしました。
前回述べたとおり、変更点は

1 破損したマウント部分の固定の強化
2 菅生大会等で使用する大型モーターの取り付けを可能にする
3 高速度、急勾配に耐えられるブレーキ機構


です。

どれも菅生大会では必須で、欠かせません。


 そして、材料と部品を購入し、制作にかかりました。
レポートの合間をぬってフライス盤との格闘の日々が続き、昨日、すべての部品が完成しました。あとは、車体に取り付けるだけです。

車体に取り付けるためにリューターを使って・・・

  「リューターが見つからない!」

作業は滞りました。

つづく

この記事へのコメント(1)

OB (2008/08/10 18:46:34)

ごめんなさい…。
借りてます。まさか停電の日にまで作業するとは思ってなかったので…。返しに行きます。

コメントを書く

Copyright © 1992-2017 Meister. All rights reserved. E-mail : webmaster@meister.ne.jp