何でもご自由にお書きください。

<<PREV|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|NEXT>>

93. 違う角度

投稿者: 物理好きの医者 投稿日: 2008/11/14(Fri) 18:13:24

場違いな人間が まぎれこみます。

人力飛行機は おもしろくて みていました。
先日 パラリンピックで 義肢のランナーが すごいスピードで 走り抜けていました。
この原理を使うと ペダルのこぎ手が もっと エネルギーを効率よく使える可能性が ある。
股関節と膝関節を 伸展位に形状記憶した ダイナミックスプリントを使えば、屈曲時に エネルギーを金属にためておいて、ぺだるを踏み込む伸展時に そのエネルギーを放出する。
つまり ペダルをまわすのに、伸展筋の力で まわすのだが、屈曲筋は ほとんど ふつうは 遊んでいる。その遊んでいる屈曲筋に 仕事をさせて 屈曲時に 金属にエネルギーをためこんでおいて、伸展時に そのエネルギーを ペダルをまわす補助に利用する。
これができたら もっと プロペラのパワーが あがる はず。

 ・・・  部外者 の おもいつき

94. Re: 違う角度

投稿者: 物理好きの医者 投稿日: 2008/11/14(Fri) 18:28:43

最近 形状記憶合金と熱可塑性プラスチックにこっていて、いろいろなものを 作っているうちに ポロット おもいついたのです。
ダイナミックスプリントというのは 関節を 一定の位置に固定しながら 少し運動させてやらないと 腱が 癒着してしまって
手術のあとに 指などが 動きにくくなるために それを予防するため 装着するうごくギプスです。
ここに あらたに 形状記憶合金をつかうと 簡単にダイナミックスプリントが出来てしまいました。
そして それをつかうと たとえば 介護補助のような動作をするときでも、重力に逆らう向きの仕事をする際、反対向きの筋肉で 金属にエネルギーをためておけば 簡単に仕事が できる はず 
     ・・・・・  と 夢見ていたところ です。

95. Re: 違う角度

投稿者: 物理好きの医者 投稿日: 2008/11/15(Sat) 07:07:39

たとえば 足にヒレをつけてやれば もっと ずーーーっと速く泳ぐことが出来るように。
からだに 簡単な器具をつけてやれば もっと ずっと速く 強く 長い時間 ペダルをこぐことが 出来る可能性が ある。
それは あらゆる運動について もっと効率の良い 運動が可能となる。
ペダルから先は 最先端だが その手前が なんとも 原始的方法と いわざるをえない ?

  ・・・   ちょっと 知識の散歩

96. Re: 違う角度

投稿者: 物理好きの医者 投稿日: 2008/11/16(Sun) 00:43:24

たとえば スラップスケートは 普通のスケート靴よりも 速く滑ることが出来る。靴の下に入れた バネに エネルギーを蓄えて それが キックの最後に 利用される。
棒高跳びでは 人が走ってきた 運動エネルギーを 一度 ポールにためて、 それを 再び 人が 空に向かって上昇するとき
人を 持ち上げるエネルギーに 変えて 利用する。
人の出したエネルギーを 違う形で 一度ためておいて、必要なときに それを 必要な形で 取り出す。
壁を押しても エネルギーは 取り出せない。
トロッコを 押せば 動きさえすれば エネルギーは 取り出せる。
 
ペダルをこぐとき 上肢の エネルギーは 利用しているか。
変形でも 移動でも 取り出せる 可能性は ある。
下肢でも 前述のごとく 屈曲筋から エネルギーは 取り出せる。一時的に 金属にエネルギーを 蓄えておけば。

・・・・・
       物理 も おもしろい

97. Re: 違う角度

投稿者: たか@人力設計 投稿日: 2008/11/17(Mon) 04:32:07

>物理好きの医者 様
コメントありがとうございます。
普段、駆動効率やペラ効率にはやたら厳しく追及しているくせにこのようなアイデアは全く浮かんでいませんでした。

スピードスケートのスーツは布やゴム系素材のように二種類の素材を組み合わせた構造をしていると聞いたことがありますが、
断熱性や着衣性以外にも最初のコメントで挙げられていたような効果を期待したものなのかもしれません。

大会の規約では使用禁止装置として<内外部からの動力源>の項にエンジン、ロケットの他に
「内外部蓄積エネルギー」が挙げられており、"ダイナミックスプリント"(を利用した装置) は捉え方や装置の仕様によってはこれに分類されてしまう可能性もあります。
個人的には人間の力を有効利用しているのだから問題ないとは思いますが…。

人間工学的な要素はあまり考慮できていなかった点です。立場上、機体の性能向上ばかり考えてしまいがちですが、こういった視点ももっと考えて今後の製作、運営に生かしていこうと思います。

98. Re: 違う角度

投稿者: 物理好きの医者 投稿日: 2008/11/18(Tue) 07:52:19

気にとめて いただいて 有難うございます。
兄が 環境問題をやっていて、東工大のドクターを でていたものですから 何となくなじみやすい ということもあって、書き込みいたしました。
今回の 主なアイデアは 人間からは もっとうまくやれば、もっともっとエネルギーが 取り出せる 可能性がある ということですね。
いがいと 人間の 運動が研究されていない ともいえます。
医学でも スポーツ医学くらいでしょうか。
それでも そのテーマは オリンピックに勝つ ということですから、それに合わないものは ほとんど研究されていないのでしょう。
私の場合、テニスでも ダブルハンドとスライスの研究もしていますが、力のない人間には とても有力な 武器となっています。
これも 人間のもつ力の 有効利用の一つです。

なお ダイナミックスプリントの 上記でのべたものは、まったくのわたしのオリジナルで、まだ世の中のひとは それをみていません。わたしが 仕事上 患者さんにあわせて 手作りしているものです。
もしも 関心がありましたら メールしてください。
その詳細を お知らせいたします。

  それでは ご健闘を

    ・・・・  GOOD  LUCK

このツリーに書き込む

91. 他大の者なのですが

投稿者: 一年生 投稿日: 2008/10/06(Mon) 13:38:07

質問があるのですが、他大の人間でも入部可能でしょうか?
また、週1日(もしくは2日)の参加でも大丈夫でしょうか?

私事で恐縮なのですが上智大学SFTのHP上のメールアドレスに連絡したのですが返信されません。なので上智大学、できれば日本大学の連絡先を教えてもらえたらと思うのですが、、、

92. Re: 他大の者なのですが

投稿者: カイノ 投稿日: 2008/10/09(Thu) 07:19:03

コメントありがとうございます。カイノです。
Meisterは他大の方でも入部可能です。

アドレスのほうにメールをさせていただいたのでそちらで詳しい話し合いましょう。連絡をお待ちしています。

このツリーに書き込む

86. 東工大機械系OB会ですよろしく。

投稿者: 見坊行雄 投稿日: 2008/07/30(Wed) 16:56:34

はじめまして、
東工大機械系OB会の見坊と申します。
実は講演(もうちょっと軽いのですが)の
お願いをしたいのですが、
御連絡いただけると助かります。

また来週(8/4、6、8の何れか)に大岡山に行くのですが
 どなたかいらっしゃいますか?

90. Re: 東工大機械系OB会ですよろしく。

投稿者: 見坊 投稿日: 2008/09/18(Thu) 11:38:45

おかげさまで、9/20の講演会の運びになりました。
ありがとうございました。

昨夜ビデオ見ました。
1年間よくやりましたね、
今度の学年をまた見守ります。頑張ってくだっさい。

このツリーに書き込む

88. 鳥人間コンテストお疲れさまでした

投稿者: としてんちょ 投稿日: 2008/09/15(Mon) 22:35:33

はじめまして、大阪のとしてんちょと申します。
医薬品製造周辺の加工などしております。

鳥人間コンテストお疲れさまでした。

私は趣味のバイクでヘルメットにかかる負圧を調べてその一部をブログにて途中までですが公開させていただいています。
一般的にはスリップストリームと言われているもので、その負圧解消方法で最近特許申請したものもあります。
そこから考えて行きましたら飛行機は一般で言われているのとは少し違う内容で飛んでいられるという現象も見えてきました。
お役に立てる内容ではないかもしれませんが、もしよろしかったら一度ブログにお越しください。
アメーバブログ-後部整流研究所もしくは、としてんちょでお越しいただけます。

またこの内容がこちらで不適切と思われましたら削除をお願いいたします。

では、来年もがんばってください。

このツリーに書き込む

82. Meisterの見学をさせてください!

投稿者: 明治大流体研 投稿日: 2008/07/28(Mon) 15:29:31

こんにちは。明治大学のモトメと申します。
よろしくおねがいします。

先日の鳥人間コンテストお疲れさまでした。フライト前日に声をかけた際、機体を拝見させていただきありがとうございました。
とてもキレイな翼でした。直接見ることができてうれしかったです。

私たちは、少人数ですが、卒業研究として人力プロペラ機の製作とフライトをしています。
今は、機体の軽量化や新型主翼の設計を目標にしています。

みなさんの活動風景や機体の見学をさせていただけませんか?
特に主翼やフレームについて、いろいろ聞いてみたいと思っています。

可能なら、8月後半~9月で、見学に行きたいです。
よろしくお願いします。

84. Re: Meisterの見学をさせてください!

投稿者: カイノ 投稿日: 2008/07/29(Tue) 08:19:23

はじめまして、モトメさん。
マイスター二年のカイノです。コメントありがとうございます。

8月後半~9月の時期は、機体制作のために各班で実験や練習をしています。9月はほぼ毎日活動していると思います。見学は大歓迎です。個別にメールさせていただくのでそちらで日程などを決めていきましょう。
では、こちらこそよろしくお願いします。

85. Re: Meisterの見学をさせてください!

投稿者: 明治大流体研 投稿日: 2008/07/30(Wed) 09:04:53

お返事ありがとうございました。
カイノさんよろしくおねがいします。

わかりました、日程などの詳細についてはメールで相談させていただきます。
機体制作の時期に見学させていただけそうなので、楽しみにしています。
ありがとうございます!
今後もよろしくお願いします。

このツリーに書き込む

<<PREV|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|NEXT>>

新規投稿

Copyright © 1992-2017 Meister. All rights reserved. E-mail : webmaster@meister.ne.jp